被災障害者を支援する為の情報を掲載。

JDF災害総合支援本部

Home › JDF災害総合支援本部について
本文はここから

JDF災害総合支援本部の設置について

全国13の障害者団体・関係団体からなる日本障害フォーラム(JDF)は、2011年3月に「JDF東日本大震災被災障害者総合支援本部」を設置し、 活動を続けてきましたが、このたびの2016年熊本地震を受け、新たに「JDF災害総合支援本部」を設置し、取り組みを進めることとしました。
当面は熊本地震に関わる緊急支援、ならびに東日本大震災の復興支援に関わる取り組みを中心に進めていきます。

2016年4月19日

1. 代表者、組織体制

  • 本部長 JDF代表
  • 副本部長 JDF副代表
  • 本部員 JDF代表者会議構成員

2. 拠点

総合支援本部 東京(JDF事務局)に置く。

必要に応じて被災地に支援拠点(支援センター等)を置く。

3. 運営、担当体制

意思決定は、本部長の下に本部員の合議で行う。

必要に応じた担当体制を敷く。

4. 活動

次の活動を行っていきます。

  • 各構成団体の対策本部や活動を結ぶネットワークの構築(情報の集約と発信を含む)
  • 対政府、内外の関係機関、報道、寄付金等の窓口機能
  • 被災地における支援活動
  • その他の必要な活動

5. 財源について

活動支援金、民間助成金、その他の収入(DVD等普及の収入を含む)によって行う。

  1. 2011年3月から2016年3月末までの収支状況

メニューはここから