音声ブラウザご使用の方向け: ナビメニューを飛ばして本文へ ナビメニューへ

(財)日本障害者リハビリテーション協会発行
「リハビリテーション研究 STUDY OF CURRENT REHABILITATION」
1987年11月(第55号)

〈特集〉総合リハビリテーション研究大会'87
  開会挨拶
太宰博邦
  基調講演
  総合リハビリテーションの理念と課題 上田敏
  講演
  I.精神障害者リハビリテーションの現状と課題
―いま何が必要か―
秋元波留夫
  II.療育と教育の接点を考える 高松鶴吉
  III.重度障害者の生活自立を支える地域組織化活動 定藤丈弘
  IV.精神薄弱者の権利擁護 白井俊子
  V.リハビリテーション工学の進歩 土屋和夫
  シンポジウム
  I.リハビリテーション専門職 <司会>小川孟
黒田大治郎
筑前甚七
寺山久美子
松村秩
石村善助
  II.リハビリテーションにおける国際協力 <司会>小島蓉子
高田英一
松井新二郎
松井亮輔
初山泰弘
スーザン・ハンマーマン
  III.リハビリテーション政策の展望
―IYDP以降を考える―
<司会>板山賢治
大川嗣雄
大野智也
調一興
八代英太
  分科会
  I.卒業後の進路と福祉的就労 <司会>加藤寛二
< 〃 >手塚直樹
中川幸夫
関口トシ子
  II.障害者とコミュニケーション <司会>桜井英雄
野沢克哉
後藤達夫
神田和幸
植村英晴