音声ブラウザご使用の方向け: ナビメニューを飛ばして本文へ ナビメニューへ

(財)日本障害者リハビリテーション協会発行
「リハビリテーション研究 STUDY OF CURRENT REHABILITATION」
1992年7月(第72号)

<特集>
障害者と文化活動
  ●障害者と文化活動
安藤忠
  ●「ものをつくる」というのはどういうことなのか
―芸術と教育に関して―
播磨通弘
  ●美と触覚 草山こずえ
  ●知的障害のある人たちの青年期における音楽活動 東野洋子
  ●私にとっての“語り” 岩井菜穂美
〈報告〉
  ●日本における「国連・障害者の10年」の評価と課題
青葉紘宇、他
  ●「国連・障害者の10年」における欧米諸国の障害者対策の状況
―報告書「欧米における障害者対策の動向」から―
奥野英子
〈講座〉●WHO国際障害分類試案・3
  各国におけるWHO国際障害分類試案の活用
佐藤久夫
  ■International Magazines Review
  ■用語の解説
  ■文献抄録
最近の学会・セミナーから
  ●第5回全国高年者福祉研究会議
野崎吉康
  ●高齢者・全国研修会'92 長尾哲男
  ●「聴覚障害者の文字情報―字幕放送」シンポジウム 高岡正
  ●第6回日本精神保健会議 粥川裕平
  ●第1回住宅円卓会議「私たちはどこで老いるか」 水野弘之
  ●第31回日本ME学会 鈴木真