音声ブラウザご使用の方向け: ナビメニューを飛ばして本文へ ナビメニューへ

  

(公財)日本障害者リハビリテーション協会発行
「リハビリテーション研究 Japanese Journal of Rehabilitation」
2016年3月(第166号)

目次(カッコ内はページ番号)

■視点

パラダイム転換へのスタート ―障害者差別解消法 尾上 浩二  (1)

■特集 第38回総合リハビリテーション研究大会
総合リハビリテーションの深化を求めて―明日から一歩を踏みだそう―

第38回総合リハビリテーション研究大会 開催趣旨 木村 伸也  (2)

基調講演 協働的コミュニケーションからはじめる総合リハビリテーション ―私たちに求められるもの― 木村 伸也  (4)

講演 障害者をめぐる動向 国際動向 ―ポスト2015年開発アジェンダおよび権利条約の各国履行状況を中心に― 松井 亮輔  (7)

講演 障害者をめぐる動向 国内動向 藤井 克徳  (10)

特別講演Ⅰ ソーシャルファーム―総合リハビリテーションとしての日本での展開― 炭谷 茂  (13)

パネルディスカッション 生活機能向上にむけたサービスと相互の連携:総合リハビリテーションとしてのあり方を考える 高岡 徹  (17)

特別講演Ⅱ 地域包括ケアと総合リハビリテーション 三浦 公嗣 大川 弥生  (23)

シンポジウム 当事者が主役となって働くための支援のあり方―総合リハビリテーションの視点から 原 和子  (27)

特別講演Ⅲ 私の子育てと医療・福祉への期待 野田 聖子 木村 伸也 (33)

■講座 リハビリテーションと障害者スポーツ 第2回

スポーツ庁における障害者スポーツの振興について スポーツ庁健康スポーツ課障害者スポーツ振興室  (37)

■報告

第三回アジア太平洋CBR会議報告 前編 上野 悦子 高嶺 豊  (41)

■文献抄録  (45)

■用語の解説

AAC(Augmentative and Alternative Communication) 木村 秀生  (47)

PIC (Pictogram Ideogram Communication) 藤澤 和子  (47)

■学会・セミナー

第17回合同大会(第36回医療体育研究会/第19回アダプテッド体育・スポーツ学会) 渡邉 紳一  (48)

2015年JDF全国フォーラム 原田 潔  (48)

■編集後記 上田 敏  (表3)


主題・副題:リハビリテーション研究 第166号

掲載雑誌名:ノーマライゼーション・障害者の福祉増刊「リハビリテーション研究 第166号」

発行者・出版社:公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会

巻数・頁数:第45巻第4号(通巻166号) 48頁

発行月日:2016年3月1日

文献に関する問い合わせ:
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX:03-5273-1523