音声ブラウザご使用の方向け: ナビメニューを飛ばして本文へ ナビメニューへ

  

世界の動き

CBR(地域に根ざしたリハビリテーション)・CBID(地域に根ざしたインクルーシブ開発)

*CBR: Community-based Rehabilitation
**CBID: Community-based Inclusive Development

CBRは1980年代に地域社会にある既存のさまざまな資源を活用して、途上国の農村に住む障害のある人と家族の生活の向上のためにWHOが開発して取り組まれてきました。CBRの定義は「CBRは障害をもつすべての子どもおよび大人のリハビリテーション、機会均等化および社会統合に向けた地域社会開発における戦略の一つである。CBRは、障害のある人、家族およびコミュニティ並びに適切な保健医療・教育・職業・社会サービスが一致協力することによって実施される」(1994年合同政策方針、WHO,ILO、UNESCO)とされました。
その後、2004年にCBR合同政策方針改定版の発行、さらに2006年の国際障害者権利条約制定の影響を受け、2010年にCBRガイドラインが発表されました。(WHO, ILO, UNESCO,IDDC)CBRガイドラインでは障害者権利条約の原則が適用され、CBRの目的はCBIDである、としています。CBIDは、コミュニティや社会が障害のある人をはじめとする、すべての脆弱な人々やグループを含めてインクルーシブなものに変わることを意味しています。


タイトル 著者/発表者 備考
JANNET研究会「カンボジアの村人たちはどうして障害に取り組んだのか?」 JANNET(障害分野NGO連絡会) 2017年2月2日
CBID研修プログラム開発事業 2016年報告書 地域に根ざした共生社会づくり 公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
協力団体:日本財団
2017年3月末に冊子作成
冊子の購入(リハ協ストア)
ポスト2015年開発アジェンダにおけるCBRとインクルーシブ開発の妥当性 ポジション・ペーパー
訳:日本障害者リハビリテーション協会
原文:
http://www.apcdfoundation.org/?q=content/relevance-cbr-and-inclusive-development-post-2015-development-agenda
国際セミナー報告書「エンパワーされた障害のある人が地域を変える!」‐Community Based Rehabilitation‐ 主 催:公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
後 援:国際協力機構 全国生活協同組合連合会
2016年11月12日
第3回アジア太平洋CBR会議 共催:CBRアジア太平洋ネットワーク 、障害分野NGO連絡会(JANNET)、公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会 2015年9月1日~3日、新宿京王プラザホテル
地域ささえあいネットワ-ク作りに向けて
-CBRセミナー・ワ-クショップ-報告書
主催:公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会
共催:白河市地域自立支援協議会・西白河地域自立支援協議会就労支援部会
後援:全国生活共同組合連合会
2014年11月1日
コミュニティにおけるインクルーシブ開発(CBID)東京宣言 仮訳 第3回アジア太平洋CBR会議 本宣言は、2015年9月3日、第3回アジア太平洋CBR会議で提案、全会一致で採択された。
お知らせ 第3回アジア太平洋CBR会議の見どころを紹介します② 上野悦子(日本障害者リハビリテーション協会国際課) 2015年8月
地域に根ざした共生社会の実現 CBID事例集 アドバイザー・ワークシート執筆者:鈴木直也(特定非営利活動法人 起業支援ネット副代表理事)
総括執筆者:高嶺豊(特定非営利活動法人 エンパワメント沖縄理事長)
編集・発行:(公財)日本障害者リハビリテーション協会
2015年8月
お知らせ 第3回アジア太平洋CBR会議の見どころを紹介します 上野悦子(日本障害者リハビリテーション協会国際課) 2015年7月
CBRガイドライン概要版&CBRマトリックス使用の手引き 障害分野NGO連絡会(JANNET) 2010年9月
CBID国内の事例 アンケート回答などより 2014年7月16日
CBRガイドライン 発行:世界保健機関(WHO)
日本語訳:公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会
監修:高嶺 豊
発行年:2010年
日本語訳掲載:2014年3月
JANNET研究会 ポストMDGsと障害で話題の「障害インクルーシブな開発とは?」報告書 JANNET(障害分野NGO連絡会) 2013年10月27日(日)
CBR公開研究会in名古屋「CBRマトリックスを使って考える」報告書 (公財)日本障害者リハビリテーション協会 2013年7月13日(土)
2012年度CBRセミナー CBR vs三方よし 報告書 (公財)日本障害者リハビリテーション協会 2012年10月13日
マヤ・トーマス氏講演会・対話交流会「インクルーシブなコミュニティ作りのために」―CBRガイドラインはどう使われるのか?― (財)日本障害者リハビリテーション協会 2011年2月11日
国際セミナー CBID~コミュニティにおけるインクルーシブ開発を深める (財)日本障害者リハビリテーション協会 2010年2月14日
国際セミナー 報告書「CBRから学ぶ」 (財)日本障害者リハビリテーション協会 2009年3月8日
第1部 CBR 地域に根ざしたリハビリテーション~私たちの体験から~ 障害者の声 WHO(世界保健機関)
SHIA(スウェーデン障害者国際援助団体協会)
2006年3月
CBR ジョイントポジションペーパー 2004 ILO ( 国際労働機関)
UNESCO(国連教育科学文化機関
WHO(世界保健機関)
訳:CBR研究会
2006年1月発行