音声ブラウザご使用の方向け: ナビメニューを飛ばして本文へ ナビメニューへ

  

(公財)日本障害者リハビリテーション協会発行
「リハビリテーション研究 Japanese Journal of Rehabilitation」
2015年6月(第163号)

目次(カッコ内はページ番号)

■視点

2070年を見据えたオリンピック村構想を 吉田 紗栄子  (1)

■特集 Shared Decision Making(共同意思決定)と精神科リハビリテーション

特集にあたって 福井 里江  (2)

精神保健サービスにおけるShared Decision Making ―現状と課題― 山口 創生  (4)

精神医療におけるShared Decision Makingと意思決定支援 青木 裕見  渡辺 衡一郎  (10)

リカバリー志向のSDM支援システム『SHARE』の開発 福井 里江  伊藤 順一郎  山口 創生  種田 綾乃  澤田 優美子  久永 文恵  (16)

SDMの実践におけるピアスタッフの意義と役割 種田 綾乃  (22)

精神科医の育成とSDM  坂田 増弘  (28)

■講座 「障がい者制度改革」の軌跡 第5回

近年の障害者施策とリハビリテーション 奥野 英子  (34)

■特別企画 日本障害者リハビリテーション協会半世紀のあゆみ 第2回

総合リハビリテーションをめざして 上田 敏  (38)

■文献抄録  (42)

■用語の解説

オープンダイアローグ 下平 美智代  (46)

ユマニチュード 本田 美和子  (46)

■学会・セミナー

日本リハビリテーション連携科学学会第16回大会 森田 秋子  (47)

世界自閉症啓発デー2015・シンポジウム 北山 輝幸  (47)

■編集後記 福井 里江  (48)


主題・副題:リハビリテーション研究 第163号

掲載雑誌名:ノーマライゼーション・障害者の福祉増刊「リハビリテーション研究 第163号」

発行者・出版社:公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会

巻数・頁数:第45巻第1号(通巻163号) 48頁

発行月日:2015年6月1日

文献に関する問い合わせ:
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
電話:03-5273-0601 FAX:03-5273-1523