音声ブラウザご使用の方向け: ナビメニューを飛ばして本文へ ナビメニューへ

(財)日本障害者リハビリテーション協会発行
「リハビリテーション研究 STUDY OF CURRENT REHABILITATION」
1996年5月(第87号)

  視点
  司馬遼太郎のリハビリテーション観 小川孟
〈特集〉高次脳機能障害
  ●高次脳機能障害とリハビリテーション
―その障害学的特徴について―
上田敏
  ●高次脳機能障害に対する医学的リハビリテーション 大川弥生
上田敏
  ●高次脳機能障害を伴う中途障害者の職場復帰の課題と対策 松為信雄
  ●社会福祉領域から見た高次脳機能障害 菱山洋子
田中千鶴子
土村啓子
江幡信子
高久洋子
青木康子
稗田潤
長谷川幸恵
水上邦子
〈特別寄稿〉
  ●障害者に対する福祉専門職の援助の方向
―ソーシャルワーク研究における自己覚知概念の展開から―
北本佳子
〈海外リポート〉
  ●全米の障害者に関する調査結果の概要について
久保耕造
  ■International Magazines Review
  ■文献抄録
  ■用語の解説
最近の学会・セミナーから
  ●アジアにおけるクラブハウス・モデル体験交流会
安井秀作
  ●障害者対策に関する新長期計画国際推進セミナー 尾上浩二