音声ブラウザご使用の方向け: ナビメニューを飛ばして本文へ ナビメニューへ

(財)日本障害者リハビリテーション協会発行
「リハビリテーション研究 STUDY OF CURRENT REHABILITATION」
1982年3月(第39号)

〈特集〉障害者の10年にむけて
  ポスト国際障害者年の国際社会情勢と社会的基本課題
小島蓉子
  国内長期行動計画の在り方 丸山一郎
  DPI(障害者インターナショナル)の哲学 久保田哲
  国際障害者年の成果と今後の課題
  宴の後 松友了
  「国際障害者年東京都行動計画」と今後の課題 小沼康夫
  愛知県での国際障害者年の成果と今後の課題 中村幸男
  国際アビリンピックを中心として 松井亮輔
  国際障害者年と私
  ヨー口ッパにおける研修を通して 三平勇
  「完全参加と平等」へのむなしさと希望 竹島昭三郎
  感想 宮尾修
  [蝋]細工の料理 調一興
  千載一遇の機会 滝沢武久
  われわれの子どもも忘れてくださるな 皆川正治
  またとない勉強のチャンス 佐藤エミ子
  国際障害者年とマスコミの役割
  国際障害者年―岡山県からの“こだま” 阪本文雄
  21世紀をめざす「ことば」の問題 野原政雄