音声ブラウザご使用の方向け: ナビメニューを飛ばして本文へ ナビメニューへ

  

月刊「ノーマライゼーション障害者の福祉」2014年12月号 目次

ノーマライゼーションの直近までのバックナンバー(PDF版)は、会員のページで読むことができます。
リンク先:http://www.jsrpd.jp/static/kaiin/kojin.html

(第34巻 通巻401号)毎月1回1日発行 800円
(公財)日本障害者リハビリテーション協会 発行

ノーマライゼーション2014年12月号の表紙

特集 障害者差別解消法施行への期待

障害者差別解消法は、2016年4月施行に向けて、基本方針やガイドラインの策定等が行われる。本年1月に障害者権利条約を批准し締約国となったわが国は、その内容が権利条約の目的や定義に沿ったものになっているかどうか、求められることになる。

特集では、「差別禁止」について法の精神をはじめ、障害のある女性や障害者差別の実態と解決すべき課題、そして差別解消法施行に向けて期待することを、各分野ごとにご意見をいただく。

目次(カッコ内はページ番号)

【グラビア】

  • “ハード”な介護器具から“ソフト”な介護…へ 触れ合いの笑顔が自立訓練にも 写真・文 中村年延  (1)

【時代を読む】

  • 視覚障害者の読書を支える日本点字図書館    天野繁隆 (5)

【特集】 障害者差別解消法施行への期待    (9)

  • 権利条約の国内実施のために何が必要か?   棟居快行   (10)
  • 障害のある女性の複合差別—実態と法制度の課題について   臼井久実子   (14)
  • 聴覚障害者の差別の実態や動向について   松本正志    (17)
  • 分野別課題
       教育分野で差別解消法に期待すること   一木玲子   (20)
       労働及び雇用   赤松英知   (22)
       情報・コミュニケーション分野での障害者差別とその解消   新谷友良   (24)
       交通バリアの除去に期待—視覚障害者の移動・歩行の安全性を保障するために—   大橋由昌 (26)
       司法手続   大胡田誠   (28)
  • さいたま市条例の取り組みから障害者差別解消法を見据えて   宗澤忠雄   (30)
  • ナショナル・ミニマムとしての障害者差別解消法—自治体条例策定の経験から法の実効性を考える—   岡島 実   (32)

【特別企画】

  • 2014私が選んだ今年の5大ニュース
    池田まり子・大和田新・木村敬一・近藤真生・島村八重子・天畠大輔・日戸由刈・長谷川利夫・韓 星民・廣川麻子・福島龍三郎・山崎公士   (34)

【一〇〇〇字提言】

  • 情報なくして政策なし   中島隆信   (40)
  • 福祉先進国は本当?:バリアだらけの町   石田由香理   (41) 

【文学やアートにおける日本の文化史】

  • 鬼・障害者・江戸川柳(番外編)   花田春兆   (42)

【知り隊おしえ隊】

  • カヌーで遊ぼう!〜ユニバーサルカヌー体験会の取り組み〜   和田精二   (44)

【ワールドナウ】

  • 国連障害者権利委員会傍聴記 これからが始まり   増田一世   (48)

【列島縦断ネットワーキング】

  • 〈大阪〉岸和田だんじり祭、車いすユーザーのための観覧ツアー報告〜車いすユーザーもカンカン場で「やりまわし」が見たい!〜   東谷 太   (51)

【障害者権利条約「言葉」考】

  • 「あらゆる形態の雇用に係る全ての事項に関し、障害に基づく差別を禁止する」   斎藤縣三   (54)

【報告】

  • 第37回総合リハビリテーション研究大会   第37回総合リハビリテーション研究大会実行委員会   (55)

【ノーマライゼーション総目次】

  • 2014(平成25)年1月〜12月    (59)
  • 第3回アジア太平洋CBR会議   (58)

【インフォメーション】  (67) 

【編集後記】  (68) 

表紙 嵐 礼次「古城の詩」

イラスト・カット 増倉時郎


▼本誌内容についての問い合わせ、ご意見ご感想など
norma-riha@dinf.ne.jp
TEL 03-5273-0601  FAX 03-5273-1523

▼購読の申込み、諸変更の手続きなど
株式会社 教宣文化社
TEL 04-2909-3670  FAX 04-2909-3671