音声ブラウザご使用の方向け: ナビメニューを飛ばして本文へ ナビメニューへ

  

情報アクセス

IFLA(国際図書館連盟)の障害者の情報アクセスに関する取り組み

「2009年IFLAサテライト会議展示の様子

IFLAは、図書館・情報サービスおよび利用者の利益を代表する国際的な機関であり、現在は150カ国から1500以上の図書館および情報関連団体が加入しています(2014年5月現在)。
IFLAには、「特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会(Library Services to People with Special Needs Section : LSN)」 (*旧称:図書館利用に障害のある人々へのサービス分科会(Libraries
Serving Disadvantaged Persons : LSDP))、
「印刷物を読むことに障害がある人々のための図書館分科会(Libraries Serving Persons with Print Disabilities Section : LPD)」 (*旧称:視覚障害者図書館サービス分科会(Libraries for the Blind Section : LBS))、「多文化社会図書館サービス分科会 (Library Services to Multicultural Populations Section : MCULTP)」があります。
IFLAの活動のうち、障害者の情報アクセスと著作権問題についての取り組みに焦点を当てて関連する情報を掲載しています。

IFLAについて(IFLA Publications Series 記載文の抄訳)

2016年

  タイトル 著者/発表者 備考
書き下ろし IFLA(国際図書館連盟)年次大会2016報告
全体・展示会場及び「(LPD)分科会:印刷物を読むことに障害がある人々のための図書館」について
村上 博行(日本障害者リハビリテーション協会 情報センター 課長) 2016年8月13~19日
グレーター・コロンバス・コンベンション・センター
転載 (小冊子)すべての人にアクセスとチャンスを~国連2030アジェンダに図書館はどう貢献するのか~
IFLA(国際図書館連盟) 原文:"Access and Opportunity for All: How Libraries contribute to the United Nations 2030 Agenda" http://www.ifla.org/files/assets/hq/topics/libraries-development/documents/access-and-opportunity-for-all.pdf (cited 2016-11-14)
仮訳:日本障害者リハビリテーション協会
書き下ろし IFLA(国際図書館連盟)年次大会2016 特別なニーズのある人々に対する図書館サービス
(LSN)分科会セッション報告:図書館によるホームレスの人々への支援に向けて
野村美佐子(日本障害者リハビリテーション協会 参与) 2016年8月16日
グレーター・コロンバス・コンベンション・センター
転載 第82回 IFLA(国際図書館連盟)年次大会2016
アメリカ合衆国・オハイオ州コロンバス
「ホームレスを経験している人への図書館サービスのガイドライン:概要と事例」
特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会(LSN) 日時: 2016年8月16日 13:45~15:45
場所: グレーター・コロンバス・コンベンション・センター C210-212
書き下ろし IFLA特別なニーズがある人々を対象とした図書館サービス分科会中間会議(mid-year meeting)in ベルリン 野村美佐子(日本障害者リハビリテーション協会情報センター) 2016年3月25日掲載
転載 IFLA LSN 2016年中間会議 ドイツ人権研究所にようこそ ドイツ人権研究所 2016年2月18日、IFLA LSN 2016年中間会議発表資料
募集 IFLA年次大会 LPDサテライト会議 発表要旨の募集 LPD(印刷物を読むことに障害がある人々のための図書館分科会) 提出締切:2016年3月1日(英語にて提出)
送信先:Koen Krikhaar (koenkrikhaar@dedicon.nl)
原文:
Call for Papers for the LPD Satellite Conference WLIC 2016 Louisville Kentucky, USA
http://www.ifla.org/node/10165
発表要旨の募集の詳細:
Call for Papers: Satellite Meetings
Libraries Serving Persons with Print Disabilities Section
http://2016.ifla.org/cfp-calls/libraries-serving-persons-with-print-disabilities-section
募集 ホームレスを経験している人への図書館サービスのガイドライン LSN(特別なニーズのある人々に対する図書館サービス) 募集締切:2016年1月15日
上記質問事項に対する回答はこちらから
https://docs.google.com/a/dinf.ne.jp/forms/d/1JKbeDroq0DV1KLiwXuJV7qnpjEAwJbXW9fNsNHkafrQ/viewform?c=0&w=1
※入力は英語でお願いします。
※お問い合わせは、サンヤ・ブニック(Sanja Bunic)sanja.bunic@kgz.hrまたはナンシー・ボルト(Nancy Bolt)nancybolt@earthlink.netまで。
原文:http://www.ifla.org/node/9764

2015年

  タイトル 著者/発表者 備考
転載 読み書きの問題なの!特別な支援を必要とする人々の読み書きのニーズ ヘレ・モーテンセン(IFLA 特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会 常任委員(デンマーク出身)) 原文:Helle Mortensen, IFLA Standing Committee, IFLA Library Services to People with Special Needs, Denmark.Literacy Matters! The Literacy and Reading Needs of People with Special Needshttp://library.ifla.org/1231/1/099-moretensen-en.pdf (cited 2015-11-12)

抄訳:日本障害者リハビリテーション協会
転載 第81回 IFLA(国際図書館連盟) 年次大会2015
南アフリカ ケープタウン
「知る権利があるのか?ホームレス、受刑者、精神障害者に対する図書館サービス」
特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会(LSN)
公共図書館分科会(PLS)
日時:2015年8月17日 13:45~17:00
場所:Ballroom East
転載 チェックリスト:ディスレクシア? 図書館へようこそ 国際図書館連盟(IFLA) 2015年3月12日
IFLAディスレクシアの人のための図書館サービスのガイドライン 改訂・増補版 (付録)
原文:
http://www.ifla.org/publications/node/9457
翻訳・編集:(公財)日本障害者リハビリテーション協会

2014年

  タイトル 著者/発表者 備考
宣言 国際連合事務総長による国連ポスト2015年開発アジェンダに関する統合報告書『2030年までに達成すべき尊厳への道:貧困に終止符を打ち、あらゆる生活を一変し、地球を守るには』に対する声明 国際図書館連盟(IFLA) 2014年12月11日
原文:
Response to the Synthesis Report of the Secretary-General On the UN Post-2015 Development Agenda: "The Road to Dignity by 2030: Ending Poverty, Transforming All Lives and Protecting the Planet"
http://www.ifla.org/node/9254
書き下ろし IFLAリヨン年次大会報告 野村美佐子(日本障害者リハビリテーション協会情報センター) 2014年11月掲載
転載 第80回 国際図書館連盟 IFLA年次大会 フランス・リヨン 2014年8月16日〜22日
IFLA 特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会(LSN)
「国連障害者の権利条約:障害者と世界中の図書館サービスの意義とは」
「ディスレクシア?図書館にようこそ!」
IFLA特別なニーズのある人々に対する図書館サービス(LSN)分科会 Original: World Library and Information Congress: 80th IFLA General Conference and Assembly Lyon, France from 16-22 August 2014 IFLA's Library Services to People with Special Needs Programs https://liberty.wpunj.edu/library/IFLA/
宣言 情報へのアクセスと開発に関するリヨン宣言 国際図書館連盟(IFLA) 2014年8月、IFLA年次大会において発表

転載 第1回公共図書館司書国際会議「障害のある人々へのサービス提供における図書館の役割」
フィリピン国立図書館後援 IFLA特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会(LSN)
ナンシー・ボルト(Nancy Bolt)による報告
ナンシー・ボルト(Nancy Bolt) 会議開催:2014年3月19日〜21日
記事掲載:2014年8月6日

2013年

  タイトル 著者/発表者 備考
転載 特別なニーズのある人々に対する図書館サービス(LSN)分科会
「アクセシビリティ:アクセスのためのハイテク」
IFLA特別なニーズのある人々に対する図書館サービス(LSN)分科会 IFLA(国際図書館連盟)年次大会2013
2013年8月19日 9:30−12:45 オフサイトセッション Session 102: Accessibility: Hi Tech for Access IFLA Library Services to People with Special Needs Section
19 August 2013, National Library of Singapore
宣言 IFLAプリントディスアビリティのある人々のための図書館宣言 国際図書館連盟(IFLA)、UNESCO 2013年11月9日
原文:International Federation of Library Associations and Institutions (IFLA) Manifesto for libraries serving persons with print disabilities
http://unesdoc.unesco.org/images/0022/002245/224544e.pdf
掲載されているのは、ドラフトであるが、その後採択された。

2012年

  タイトル 著者/発表者 備考
転載 IFLA障害者サービス分科会報告 野村美佐子(日本障害者リハビリテーション協会) 野村美佐子.IFLA障害者サービス分科会報告.図書館雑誌.Vol.106,No.12,2012.12,p.851.(小特集
IFLAヘルシンキ大会レポート)より転載
発表 図書館とホームレス:経験談、課題と好機 サンヤ・ブニック(ザグレブ市立図書館) IFLA(国際図書館連盟)年次大会2012
タリンIFLAサテライト会議にて
2012年8月10日 タリン中央図書館
発表 ディスレクシア及びこれに合併する特異な学習困難 パメラ・デポニオ(エディンバラ大学) IFLA(国際図書館連盟)年次大会2012
印刷物を読むことに障害がある人々のための図書館分科会(LPD)
プレカンファレンス"Let's Read! Reading and Print Disabilities in Young People"
2012年8月8~9日 タリン(エストニア)
発表 読書教育促進に向けた共同の取り組み:ノルウェー学校図書館プログラムにおける公共図書館と学校による共同プロジェクト シリ・イングヴァルドセン(アグデル大学) IFLA(国際図書館連盟)年次大会2012
2012年8月
学校図書館・リソースセンター・公共図書館セッション
発表 プリントディスアビリティのある児童及び十代の若者にかかわる教師と公共図書館の連携 アンナ・ファールベック(リンショーピン図書館) IFLA(国際図書館連盟)年次大会2012
印刷物を読むことに障害がある人々のための図書館分科会(LPD)
プレカンファレンス"Let's Read! Reading and Print Disabilities in Young People"
2012年8月8~9日 タリン(エストニア)
書き下ろし 世界の絵本プロジェクト/The World through picture books ―絵本で知る世界の国々― 依田和子(IFLA児童・ヤングアダルト分科会常任委員 2012年12月25日
転載 知識へのアクセスを推進する図書館(PDF版) エレン・R・タイズ Libraries Driving Access to Knowledge(A2K)
IFLA Publications 151(2012年)より転載
転載 知識へのアクセスを推進する図書館 エレン・R・タイズ Libraries Driving Access to Knowledge(A2K)
IFLA Publications 151(2012年)より転載
宣言 IFLA/UNESCO多文化図書館宣言
多文化図書館-対話による文化的に多様な社会への懸け橋
翻訳:日本図書館協会多文化サービス委員会
文責:平田泰子(自由が丘産能短期大学)
日本図書館協会編、図書館雑誌2012年3月号より転載

2011年

  タイトル 著者/発表者 備考
報告 Easy-to-read Square -読みやすい場所- 野村美佐子
(公財)日本障害者リハビリテーション協会
IFLA(国際図書館連盟)年次大会2011
2011年8月16日
特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会 (LSN)セッション

2010年

  タイトル 著者/発表者 備考
書き下ろし マイノリティに対する図書館サービス:IFLA多文化社会図書館サービス分科会 サテライト会議 in コペンハーゲン 平田 泰子
(IFLA多文化社会図書館サービス分科会常任委員)
IFLA(国際図書館連盟)年次大会2010
IFLA多文化社会図書館サービス分科会サテライト会議
発表 平等から機会向上へ:知識社会における国立図書館新たな役割と機能 モ・チョルミン IFLA(国際図書館連盟)年次大会2010
2010年8月14日国会図書館分科会
発表 グローバル・アクセシブル・ライブラリー・プロジェクト最新情報 ジュリー・レイ/マーガレット・マグローリー IFLA - 共同会議:特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会 (LSN)/印刷物を読めない障害がある人々のための図書館サービス分科会(LPD)
2010年8月13日
発表 「りんごの棚」物語-特別なニーズのある子供たちを公共図書館サービスの対象とするための一手段- ジェニー・ニルソン 2010年8月13日
IFLA(国際図書館連盟)年次大会2010
共同会議(特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会/ 印刷物を読めない障害がある人々のための図書館サービス分科会)
“The right to read” - How to include excluded citizens in the knowledge society?

2009年

  タイトル 著者/発表者 備考
転載 特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会
(LSN)の歴史的概観(PDF版)
ナンシー・パネラ "The Library Services to People with Special Needs Section of IFLA: an
historical overview." IFLA Journal. 2009
転載 特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会
(LSN)の歴史的 概観(HTML版)
ナンシー・パネラ "The Library Services to People with Special Needs Section of IFLA: an
historical overview." IFLA Journal. 2009
発表 新分野の開拓:印刷物を読めない障害がある人々のアクセスを拡大するバーチャルグローバルライブラリーサービス ジュリー・レイ 2009年IFLA(国際図書連盟)年次大会
特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会
発表 「すべての人のための図書」財団(Books for Everyone) アン・マリット・グーダル「すべての人のための図書」財団 2009年8月17日
P3(People:人々 Publishers:出版社 Public Libraries:公共図書館)会議
報告 IFLA/LPD主催「P3会議」報告 野村美佐子(財)日本障害者リハビリテーション協会 2009年8月17日~20日
P3(People:人々 Publishers:出版社 Public Libraries:公共図書館)会議報告
発表 枚方市立図書館(大阪)における視覚障害者と読むことに障害のある人々
へのサービス
服部敦司 枚方市立中央図書館 2009年8月18日
P3(People:人々 Publishers:出版社 Public Libraries:公共図書館)会議
決議 P3(People:人々 Publishers:出版社 Public Libraries:公共図書館)
会議決議
IFLA 印刷物を読めない障害がある人々のための図書館サービス分科会(LPD) 2009年8月
P3(People:人々 Publishers:出版社 Public Libraries:公共図書館)会議
発表 本を通してバリアをなくす-服役中の父親と子供の絆づくり- ヴィベッケ・リーマン 2009年IFLA(国際図書連盟)年次大会
特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会
発表 ローマ市における図書館システム『刑務所図書館』サービス ファブィオ・デ・グロッシィ 2009年IFLA(国際図書連盟)年次大会
特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会
転載 図書館における新たな視点-認知症の人のためのガイドライン- ヘレ・アレンドルップ・モーテンセン(リュングビュー・トーベク公共図書館)/ギッダ・スカット・ニールセン(フリーランス図書館コンサルタント)
訳:野村美佐子(財団法人日本障害者リハビリテーション協会)
モーテンセン,ヘレ アレンドルップ,ニールセン,ギッダ スカット.特集,2010年「国民読書年」に向けて:図書館における新たな視点:認知症の人のためのサービスガイドライン.野村美佐子訳.図書館雑誌.Vol.103, No.7,2009.7,
p.454-456.より転載

2008年

  タイトル 著者/発表者 備考
発表 ウェブアクセシビリティ:達成されたことと今後の課題 ジェニー・クレーヴン 2008年IFLA(国際図書連盟)年次大会
視覚障害者図書館利用サービス分科会
発表 障害理解のスキル開発をサポートするEラーニング:事例研究 マーガレット・E・S・フォレスト 2008年IFLA(国際図書連盟)年次大会
図書館利用に障害のある人々へのサービス分科会
発表 シニアスペース:図書館におけるベビーブーム世代、高齢者とその家族の ための場所 アラン・M・クレイマン 2008年IFLA(国際図書連盟)年次大会
図書館利用に障害のある人々へのサービス分科会
発表 アクセシビリティを考慮した図書館印刷物のデザイン ジョン・ハーディスティ 2008年IFLA(国際図書連盟)年次大会
視覚障害者図書館サービス分科会

2007年

  タイトル 著者/発表者 備考
指針 認知症の人のための図書館サービスガイドライン(PDF版) ヘレ・アレンドルップ・モーテンセン
ギッダ・スカット・ニールセン
原文「Guidelines for Library Services to Persons with Dementia」は2007年IFLAより出版
指針 認知症の人のための図書館サービスガイドライン(HTML版) ヘレ・アレンドルップ・モーテンセン
ギッダ・スカット・ニールセン

原文「Guidelines for Library Services to Persons with Dementia」は2007年IFLAより出版

転載 アクセシブルな図書館サービスを目指して-盲人図書館分科会報告- 野村美佐子((財)日本障害者リハビリテーション協会)) 「図書館雑誌」2007年12月号「特集/IFLAダーバン大会レポート」より
発表 視覚障害児童向けのさわる絵本の貸し出しコレクションの創設 マリオン・リプリー(クリアビジョン・プロジェクト) 2007年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 視覚障害者図書館分科会/児童・ヤングアダルト図書館分科会合同 「印刷字を読めない障害を持つ子どもへの図書館サービス好事例」 2007年8月23日(木)10:45-12:45 ダーバン(南アフリカ)
発表 IFLAダーバン大会参加者・SAPESI意見交換会 蓮沼忠(SAPESI)
武藤豊(SAPESI)
2007年8月18日 IFLA(国際図書館連盟)年次大会日本人参加者とSAPESIメンバーとの意見交換会
発表 公共図書館と成人ディスレクシアの利用者:あるモデルとその評価 リトゥヴァ・ヤルヴェリン(タンペレ市立図書館)
マルヤアナ・メリライネン(タンペレ市立図書館)
2007年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 読書分科会/公共図書館分科会/学校図書館とリソースセンター分科会合同企画 2007年8月21日(火)13:45-15:45 ダーバン(南アフリカ)
発表 視覚障害児にとってアクセシブルな絵本 ビアトリース・クリステンセン・ショールド
リサーチャー/インターナショナルコーディネーター
スウェーデン国立録音点字図書館(TPB)
IFLA視覚障害者図書館分科会会長
2007年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 視覚障害者図書館サービス分科会/児童・ヤングアダルト図書館分科会合同 「印刷字を読めない障害を持つ子どもへの図書館サービス好事例」 2007年8月23日(木)10:45-12:45 ダーバン(南アフリカ)
報告 視覚障害者図書館および情報サービス事業の資金調達および管理システム: 国際事例研究 第一部:概略報告書 Rightscom Ltd
Lincoln House
提出先:IFLA(国際図書館連盟)/BL(英国図書館)/MLA (英国博物館・図書館・文書館国家評議会) 諮問団

2006年

  タイトル 著者/発表者 備考
発表 障害のある読者とも情報を共有するには ヘレ・モーテンセン
(デンマーク リュングビュー・トーベック市 公立図書館)
2006年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 「図書館利用に障害のある人々へのサービス」 分科会 2006年8月 ソウル(韓国)
発表 ディスレクシアの人々のための図書館サービス  ギッダ・スカット・ニールセン
(ヨーロッパディスレクシア協会理事)
2006年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 「図書館利用に障害のある人々へのサービス」 分科会 2006年8月 ソウル(韓国)
発表 スウェーデン国立録音点字図書館(TPB) による児童を対象としたサービス ジェニー・ニルソン
(スウェーデン国立録音点字図書館(TPB) )
2006年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 「視覚障害者図書館サービス」分科会  2006年8月 ソウル(韓国)
発表 アクセシビリティはユニバーサルデザインと支援技術の共同作業により実現する 石川准
(静岡県立大学)
2006年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 「視覚障害者図書館サービス」分科会  2006年8月 ソウル(韓国)
転載 2006年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 患者・受刑者・障害者分科会(Libraries Serving Disadvantaged Persons. LSDP)-難読症会議と病院患者図書館ポスター会議- 菊池 佑
(IFLA患者・受刑者・障害者分科会常任委員,日本病院患者図書館協会)
「図書館雑誌」2006年12月号「特集/IFLAソウル大会レポート」より
転載 「盲人図書館」分科会報告 野村美佐子
((財)日本障害者リハビリテーション協会)
「図書館雑誌」2006年12月号「特集/IFLAソウル大会レポート」より

2005年

  タイトル 著者/発表者 備考
発表 障害者のための図書館へのアクセス-チェックリストの紹介 ギッダ・スカット・ニールセン
(ヨーロッパディスレクシア協会)
ビルギッタ・イールヴァール
(スウェーデン国立録音点字図書館(TPB))
2005年8月 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 プレコンファレンス オスロ(ノルウェー)

2003年

  タイトル 著者/発表者 備考
発表 デンマーク国立盲人図書館(DBB)における挑戦と試み エリザベス・タンク
(デンマーク国立盲人図書館(DBB))
2003年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 プレコンファレンス ベルリン(ドイツ)
転載 女性と情報社会-バリアの参加 アン・ゴールディング、レイチェル・スペイシー
イギリス ラフバラ大学
IFLA Journal.Vol29,No.3,2003,P33-40

2002年

  タイトル 著者/発表者 備考
発表 高齢化と言葉による創造性について -図書館における高齢者向けクリエーティブ・ライティング オッドゲイル・スィンネス
(ノルウェー ホルダラン県立図書館)
2002年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 オープニングセッション グラスゴー(スコットランド)
発表 スウェーデンの高齢者施設向け図書館サービス ビルギッタ・イールヴァール
(スウェーデン国立録音点字図書館(TPB))
2002年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 オープニングセッション グラスゴー(スコットランド)
発表 在宅高齢者のための図書館サービス ギッダ・スカット・ニールセン
(デンマーク ソレレズ公共図書館)
2002年 IFLA(国際図書館連盟)年次大会 オープニングセッション グラスゴー(スコットランド)

2001年

  タイトル 著者/発表者 備考
指針 ディスレクシアのための図書館サービスのガイドライン ギッダ・スカット・ニールセン
(デンマーク ソレレズ公共図書館)
ビルギッタ・イールヴァール
(スウェーデン国立録音点字図書館(TPB))
原文「Guidelines for Library for Services to Persons with Dyslexia」は、2001年 IFLAより出版

1997年

  タイトル 著者/発表者 備考
指針 読みやすい図書のためのIFLA指針 ブロール・トロンバッケ
読みやすい図書センター(スウェーデン)
原文「GUIDELINE FOR EASY-TO-READ MATERIALS」は1997年にIFLAより発行